メインビジュアルお知らせ

埼玉・ 東京の外来医療と在宅医療、介護サービスの総合クリニックグループ

MENU

news

お知らせ記事

わかさクリニックグループ 令和5年の総括と令和6年の計画について

news

新年あけましておめでとうございます。

 

わかさクリニックグループは、「わかさクリニック」を運営する「医療法人元気会」と、コンサルティング業務および各種ヘルスケア事業を行う「株式会社わかさコンサルティング」、訪日外国人のみなさまに医療ツーリズムサービスの提供を行う「メディ・アライアンス」、ベトナムにて現地各種事業を展開する「Wakasa Vietnam」の4社を中心として医療・介護およびそれら関連事業を展開するグループです。

 

国内では「かかりつけ医」として、質の高い医療と介護を連携させながら、チームワークによる総合力で「あなたのもとへ、必ず医療をとどける」ことを目標に、地域包括ケアシステムに貢献して参ります。

昨年まで埼玉県西部から東京都西部地区における在宅医療のネットワークの構築を進めてまいりました。本年は上記地域の在宅医療をさらに地域に根ざしたものにするよう各院の地域活動を活発に進めるほか、グループとしてネットワークの改善・深化を行います。また千葉県の在宅医療ネットワーク構築の第一歩として「わかさクリニック津田沼」と「訪問看護ステーション」を開設するほか、銀座に再生医療を中心とした「美容専門クリニック」を開設する予定です。この他、新時代の医療の形を提案するクリニックも検討中であり本年度の開設を目指しています。

 

海外事業としては、昨年10月に「メディ・アライアンス合同会社」を事業継承したことで、これまでの海外事業部を発展させたかたちで国際医療ツーリズム事業をさらに展開していく予定です。またベトナムにおいて首都ハノイの「東京ワクチンセンター」事業の他、経済の中心都市であるホーチミンにも事業所を設置して現地事業を拡大させます。

 

本年も日本と海外での経験を相乗効果として、さらに質の高い医療と介護を展開したいと考えています。どうぞよろしくお願い申しあげます。

法人本部本部長 安中英人

 

国内事業:

医療法人元気会わかさクリニック

株式会社わかさコンサルティング

 

海外事業:

メディ・アライアンス合同会社

Wakasa Vietnam (Hanoi)

 

事業所(2023年12月31日時点)

クリニック       8事業所 (本院・所沢・石神井公園・ひばりが丘・三鷹・調布・府中・三軒茶屋)

居宅介護支援事業所   4事業所(本院・にしとこ・いるま・しんとこ)

訪問看護ステーション  1事業所(オレンジ訪問看護ステーション)

地域コミュニティ    1事業所(オレンジタウン)

保育園         2事業所(オレンジ・オレンジタウン)

オフィス        2事業所(本院・新宿)

海外事業        1事業所(ハノイ)

全スタッフ数      419名

常勤医師数       22名

非常勤医師数      73名

薬剤師数        2名

看護師数(准看護師含) 77名

ソーシャルワーカー数  27名

事務スタッフ数     218名

外来患者数(本院)

外来患者総数      16.6万名

発熱外来患者総数    2.2万名

美容皮膚科患者総数   1.9万名

在宅患者数(8クリニック合計)

定期訪問実施延べ人数        5.2万名

緊急往診数(定期訪問以外の往診)  5226回

お看取りの患者数          563名

居宅介護支援事業(4事業所合計)

居宅介護支援相談実施人数      4759名

 

予防接種数(8クリニック合計)

新型コロナワクチン接種数      3.7万名

インフルエンザワクチン接種数    1.6万名

 

コンタクトセンター入電数      約8.2万件

 

新型コロナウイルス感染者の埼玉県西部高齢者支援型臨時施設の運営支援

他県における発熱外来オンライン診療支援

 

令和5年に新たに開設した事業所

3事業所    調布・府中・三軒茶屋(ながしまクリニックより事業譲渡)

 

移転

本部機能強化のため、新宿西口から新宿4丁目へ「新宿オフィス」移転

 

事業譲受

メディ・アライアンス合同会社

TOP